ダウンドックのポイント

そらとうみのブログにお越し下さり

ありがとうございます

 

今日はレッスンでよく出てくる
「ダウンドック」
(下を向いた犬のポーズ)についてお伝えします

 

このポーズの効果は✨

☑肩こり軽減
☑足の柔軟性UP
☑疲労回復
☑猫背改善
☑腰痛軽減 などなど・・・

初めてヨガをする人はだいたいこのポーズを
「キツイ・・・」と言われ。。

動くヨガのレッスンでは、
「このダウンドックはお休みのポーズです。」
とお伝えすると、
「全く休めない」とだいたい言われますw

初めはそうかもしれませんね〜
私もヨガを始めたばかりのころは、
かかとが床に着きませんでした。
肩も腕もきつかったです。

まず、肩腕がきつくなる方は、
腹筋を使えていないので
重心が手や腕にかかります。
それを支えるために、肩をすくめ、
腕で一生懸命支えようよします。
肩こり軽減できるポーズなのに、
逆に肩がより凝ります。。。
これでは休めません。。。

あと、肩周りの筋肉が硬くなっていると肋骨が開いてしまい腹筋が入りにくくなります。

なので初めてに肩回りをリリースしておくことをお勧めします

ダウンドックのポイント
☑かかとが床に着かない方は膝を軽く曲げる
(それでもきつければ、かかとの下にブロックを置いてもOK)
☑お腹とももを近づける
☑おへそを背骨の方に強く引き込む
☑肋骨、胸の下が開かないように締める
(肋骨が開いたままだと腰を痛めやすいのでう注意!)
☑そのままお尻を斜め上、空の方に引き上げる
☑ここで肩と耳が近づきすぎていたら、肩に力が入っている
☑なので肩甲骨を背中の真ん中に引き下げる
☑手は前に雑巾がけするイメージ
☑お尻は反対方向へ引き上げる
☑耳の横に腕がある
☑重心は手が2割、脚に8割なイメージ
☑お腹は締めたまま、胸式呼吸

胸の横に前鋸筋や腰から腕に繋がる広背筋をある程度ほぐすと、ダウンドックは心地よさを増していくと思います。

お腹をしっかり締めて!
肩を力まず!

ぜひ意識してされてみて下さいね!

 

 

 

体験レッスン

場所は高宮駅から徒歩5分ほど、閑静な住宅街にある古民家でレッスンを行っております。
​少人数でのレッスンになりますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です